1. TOP
  2. BLOG
  3. 令和元年の山形県の最低賃金改正について

令和元年の山形県の最低賃金改正について

最低賃金制度って何?

働くすべての人に、
賃金の最低額(最低賃金額)を
保障する制度です。

年齢やパート・学生アルバイトなどの
働き方の違いにかかわらず、
すべての労働者に適用されるんです。

全ての労働者とは、臨時雇い、パート、アルバイトも含みます。但し、特定(産業別)に指定されている場合は特定(産業別)最低賃金を適用しなければいけません。

 

☆特定(産業別)について

一般産業機械・装置等製造業、電気機械器具等製造業、自動車・同付属品製造業、自動車整備業(整備に係るものに限る)の4業種

確認の方法は?

1. 時間給の場合

時間額 ≧ 最低賃金額790円

2. 日給の場合

日給 ÷ 一日の平均労働時間 ≧ 790円

3. 月給の場合

月給 ÷ 一か月の平均労働時間 ≧ 790円

特定(産業別)最低賃金は

 

一般産業機械・装置等製造業の場合  時間額 859円

電気機械器具等製造業の場合  時間額 843円

自動車・同付属品製造業の場合  時間額 858円

自動車整備業(整備に携わる者に限る)の場合  時間額 862円

いつの給料から反映されるの

令和元年10月分の給料支払いから適用されます。

お問い合わせ

山形労働局 労働基準部 賃金室 023-624-8224